気を付けて!ディーラーナンバーの『盗難・紛失』

メリットが多く、便利なディーラーナンバー。しかしそれだけに、使用するときには紛失したり、盗難などの被害に遭わないよう、管理体制をきちんとしなくてはなりません。

しかし、使うたびに管理簿を付けたり、鍵のかかる棚にしまったりするのは、何かと手間がかかるもの。ディーラーナンバーをお使いの方の中には、正直、

『面倒くさい』

とお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ナンバープレートの盗難

しかし、ディーラーナンバーに限らず、ナンバープレートの盗難は、決して少なくはありません。路上などに止めてある個人の車からナンバープレートを外し、こっそり持ち去る…そんな事件が、全国のあちこちで起こっているのです。

たとえば2014年には、札幌市で駐車場の乗用車やバイクからナンバープレートが盗まれる、という事件が相次ぎました。

犯人はなぜ、ナンバープレートを盗っていくのでしょうか?

その目的は、盗んだプレートを犯罪に使用したり、車検切れの車に取り付けたりして悪用することだと言います。

このような不正利用を防ぐためにも、プレートの管理や保管をきちんとすることが大切なのです。

では、万が一ディーラーナンバーをなくしたり、盗まれたりした時にはどうすればよいのでしょうか?

ディーラーナンバー紛失や盗難の際は?

ディーラーナンバーの紛失や盗難の際は、すみやかに警察に届け出をしなくてはなりません。一か月がたっても発見されないときは、そのナンバーは無効となり、再交付願いを出すことができます。また、紛失したものが見つかった場合には、すぐに返納する必要があります。

しかし、このような紛失や盗難により、運輸支局に、

『管理体制が不十分である』

と見做されると、一定期間の使用停止などの罰則を受けたり、最悪回送運行許可を取り消される可能性もあります。

ディーラーナンバーを使用する際は、管理や保管を的確にし、ゆめゆめ紛失や盗難の被害に遭わないようにしましょう。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経ってもディーラーナンバー
は手に入りません!

回送運行許可申請書類作成お申し込み
デラバン
ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可
申請書作成サービスをご利用ください!