法律の抜け道?仮ナンバーの不正使用

ディーラーナンバーとよく似たものに、『仮ナンバー』があります。

仮ナンバーは正式には『自動車臨時運行許可証』といい、市町村役場などで借りることができるナンバーです。ディーラーナンバとは違い、誰でも申請することができますので、利用したことがある方もいらっしゃることでしょう。

仮ナンバーの不正使用例

仮ナンバーは本来、

『車検が切れた車を車検場に持って行く』

など、限られた目的の中でのみ使用が許可されています。しかしその便利さゆえに、故意に不正使用されることも珍しくありません。

仮ナンバーの不正使用の例で良く知られているものが、不法改造車への使用です。これは、

『車両整備のため』

などと偽って取得した仮ナンバーで、不法改造車を車道走行させる、というもの。カスタムカーの展示会の際などに多い行為で、時にはこの方法で700台以上の不法改造車が集結することもあるといいます。

仮ナンバーの不正使用は明らかな違法ではあるものの、裏付け調査に時間がかかることなどから摘発が難しく、長らく『法律の抜け道』として利用されてきました。

仮ナンバー不正使用仮ナンバー不正使用の取締まり強化

『街道レーサー』などと呼ばれるマニアの間では、仮ナンバーは警察に捕まらない『神のナンバー』とも言われているそうです。

しかし、2013年に千葉県で29人が書類送検されたのを皮切りに、このような不正使用への取り締まり強化が進んでいます。この事件の後でも、静岡県で5人が検挙される事例がありました。

改造車マニアの間では、伝説の『神のナンバー』。その神話が崩れ去る日も近いかもしれません。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経ってもディーラーナンバー
は手に入りません!

回送運行許可申請書類作成お申し込み
デラバン
ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可
申請書作成サービスをご利用ください!