どうする!?車検証をなくしたら

車が車検を受けたことを証明するものが『自動車検査証』、通称『車検証』です。車にとって重要な書類であり、車を運転するときには、常に車内に携帯することを義務付けられています。もし車検証がないまま走行していると、道路交通法違反となり、50万円以下の罰金を科されることもあります。

しかし、

『車が車上荒らしに遭って、車検証が盗まれた』
『書類を整理していて、うっかり車検証をなくしてしまった』

などということもあるかもしれません。
では、もしも車検証をなくしてしまったら、どうしたら良いのでしょうか?

車検証を紛失した場合

紛失した車検証は、管轄の運輸局で再発行をすることができます。手続きの際には、

・理由書(ただし、汚れでの再発行など、現存の車検証が手元にあるときは不要。本人が申請をする場合、申請書のみで理由書は不要となることもある)

・再発行申請書

・申請者の身分証(運転免許証、パスポート、健康保険証など)

・手数料納付書

を用意しましょう。申請にかかる手数料は数百円です。また、車の使用者本人以外が申請をする場合は、使用者からの委任状も必要ですので、忘れないようにしましょう。

申請の内容に問題がなければ、当日、1時間~1時間半ほどで新しい車検証を受け取ることができます。

『再発行をしたいけれど、自分で申請に行く時間がない』
『仕事のため、平日に窓口に行くことができない』

忙しい場合は行政書士に依頼できる

などという場合には、行政書士に代行を依頼をするのも良いでしょう。このときは再発行手数料に加え、別途手続代理料金がかかります。相場は4000円~5000円程度ですが、事務所によって費用は異なります。そのため、1つの事務所だけで決めず、開業歴や実績などをよく比較検討するのが良いでしょう。

大切な車検証。もしも紛失や盗難に気づいたら、速やかに再発行の手続きを行うのが良いでしょう。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経ってもディーラーナンバー
は手に入りません!

回送運行許可申請書類作成お申し込み
デラバン
ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可
申請書作成サービスをご利用ください!