車検の期間、混むのはいつ?

車検場が混み合う期間とはいつなのでしょうか?

車検の時期は車が購入された時期

車検の時期は、その車が購入(納品)された時期と重なります。つまり、多くの車が売れている期間には、当然車検も多くなるのです。

一年のうち、最も多く車が売れるのは年度末、2月~4月の間です。これは年度の変わる前に車を売ったり買ったりする人が増えるためで、自動車ディーラーの決算とも関係しています。

ディーラー側では、決算の前に少しでも多く商品を売り、在庫を減らしたいという思いがあります。そのため年度末には、通常よりも価格の値引き交渉やオプション追加などのサービスが受けやすくなり、消費者が車を購入しやすいのです。

特に買い替えが多い3月は混みやすいので、予約は早めに取った方が良いでしょう。

空いているのはお盆や夏休みの夏場

逆に空いているのは夏場、7月~8月のあたりです。お盆や夏休みで帰省する人も多く、検査場には比較的余裕があります。この時期であれば、予約なしでもスムーズに車検を受けられるかもしれません。

また、一か月のうちでは、月末になるほど車検の数は多くなります。特に月末の土日は車検が集中するため、可能であれば避けた方が良いでしょう。

車検にも繁忙期があります。2月~4月に車検がかかっている人は必ず予約を取り、早め早めの検査を心がけるのがおすすめです。

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経ってもディーラーナンバー
は手に入りません!

回送運行許可申請書類作成お申し込み
デラバン
ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可
申請書作成サービスをご利用ください!