ディーラーナンバーの取得には、どれぐらいの時間がかかるのですか?

中古車販売業や陸送業など、車両の回送を日常的に行う業者の間で取得が進んでいる『回送運行許可番号標』、通称『ディーラーナンバー』。車検切れなどでナンバープレートのない車でも公道を走らせることのできる、特殊なナンバーです。

似たものに仮ナンバーがありますが、ディーラーナンバーはそれよりも遥かにコストが安い上に有効期限も長く、利便性が高いのが特徴。そのため、

『うちの会社でもディーラーナンバーを取りたい』

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

では、ディーラーナンバーの取得までには、どれぐらいの時間がかかるのでしょうか?

ディーラーナンバーを取得するには、申請の許可要件を満たしたうえで、営業所を管轄する陸運局に申請書類を提出しなくてはなりません。この後、陸運局で内容の審査がなされ、問題がなければ使用許可を得ることができます。

書類の提出から許可の通知までは、通常一か月~一か月半程度。

通知は通常電話連絡で行われ、そのあと許可証などが交付されます。

ただし、陸運局による面接や営業所の訪問など、直接の調査がある場合は、もうすこし時間を要するようです。このような聞き取り調査は、陸運局によって行っているところといないところがありますので、事前に確認しておくとよいかもしれません。

また、年末年始や年度末など、陸運局窓口の繁忙期にはこれ以上の時間がかかってしまうことも。申請をする時には、できればこのような時期は避けるのが賢明と言えるでしょう。

ディーラーナンバーの申請は個人でも可能ですが、一般の方の場合、申請に必要な書類を揃えるだけでも一苦労。それに加え、内容に不備があれば、申請し直しや不許可となってしまいかねません。

『できるだけ早くディーラーナンバーを取得したい』

『書類を揃えたり、取りに行ったりしている時間がない』

そんな方は、新日本総合事務所のような業界No.1の専門家に、申請の代行手続きを頼んでみてはいかがでしょうか?

 

 

何もかも自分で準備するのは時間と労力の無駄で、
いつまで経ってもディーラーナンバーは手に入りません!

回送運行許可申請書類作成お申し込み
デラバン
ぜひ新日本総合事務所の回送運行許可
申請書作成サービスをご利用ください!